Keao Costa

元「Na Palapalai」というバンドのボーカルとベースを務めていたケアオ・コスタ。ハワイ島ヒロ出身の3人で結成され、2002年に発売されたデビュー・アルバム「Makni’olu’olu(マカニ・オル・オル)」が空前の大ヒット。同アルバムが2003年にナ・ホク・ハノハノ・アワードを5部門受賞する快挙を達成。

2005年に発売したセカンドアルバムでもナ・ホク・ハノハノ・アワードで2部門を受賞。ナ・パラパライの存在はハワイでもかけがえなのないものに。

そして、2009年頃より日本来日時に協会理事の日下貴博とユニットを組み様々なシーンでの演奏活動を行い今回のハワイ特別名誉会員となった。

主な実績

NA HOKU HANOHANO AWARD
2003年 CD「Makani `Olu`olu」 – Album of the Year
2003年 CD「Makani `Olu`olu」 – Duo or Group of the Year
2003年 CD「Makani `Olu`olu」 – Haku Mele of the Year
2003年 CD「Makani `Olu`olu」 – Hawaiian Album of the Year
2003年 CD「Makani `Olu`olu」 – Hawaiian Language Performance of the Year
2005年 CD「Ke `Ala Beauty」 – Duo or Group of the Year
2005年 CD「Ke `Ala Beauty」 – Hawaiian Album of the Year
2011年 CD「The Best Of Na Palapalai」 – Anthology Album of the Year
2013年 CD「Ha`a」 – Graphics

Add Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *