2017年5月5日 Japan Hawaiian Music Festivalを開催!ジョシュ・タトフィが来日!

ジョシュタトフィ単独としては初来日。ハワイから二人のサポートメンバーも含め、3人が奏でる素晴らしい時間をお過ごしください…💖

Josh Tatofi(ジョシュ・タトフィとは?)

今回のジャパン・ハワイアン・ミュージック・フェスティバルにハワイアンゲストとして参加してくださるジョシュ・タトフィについて、ご存知でない方のためにプロフィールは下部に記載いたしました!

まずは、一目で素晴らしさが分かる動画を御覧ください。

Josh Tatofi “Ku’u Leo Aloha” Music Video

メリーモナークを優勝したフラハーラウ「カムエラ」とジョシュタトフィの素晴らしいコラボレーションが話題になったミュージックビデオです。

なんと既に50万再生を記録!業界で知らない人はいないぐらいに有名な動画です。

Josh Tatofi / Pua Kiele

ジョシュタトフィのアルバムタイトルにもなっている Pua Kieleです。フラハーラウカムエラのJulyen Kalunaがフラを踊っています。

2011年にファーストアルバム「This Love」でソロデビュー。生まれも育ちもハワイのジョシュ・タトフィ。

実は彼のお父さんは大変有名なミュージシャンです。名前は「Tiva Tatofi」、ハワイアン・レゲエ(Island Reggae Music)のパイオニア的存在であるスーパーバンド「Kapena」のオリジナルメンバーなのです。

小さい頃からお父さんの影響を受けながら育ってきたのでしょう。ハワイアン・レゲエに囲まれて育ったジョシュの音楽は今では、ハワイアン・レゲエ(Island Reggae)・R&B・伝統的なハワイアンミュージック(Traditional Hawaiian music)をミックスさせた魅惑の音楽へとなっています。

ジョシュ・タトフィのデビューアルバムが「2011 Na Hoku Hanohano Award nominee for Most Promising Artist」にノミネートされる事によりジョシュの知名度も一気に広がりました。

そして続いて発表したシングル「Pua Kiele」により、今度は「ハワイアンミュージック」界への影響度が一気に高まり、日本のハラウでの演奏をはじめ、メリーモナークで演奏するなど引っ張りだこの状態になっていきました。

そして2016年、高い期待と注目の中発表されたアルバムが「Pua Kiele」。収録曲には「Pua Kiele」「Ku`u Pua `Ilima」、そしてロビ・カハカラウをフューチャーした「Sweet Heart Mine (feat. Robi Kahakalau)」など、充実した作品に仕上げられています。このアルバム、かなりおススメです。

参照元:Josh Tatofi(ジョシュ・タトフィ) – Aloha Hawaiian Music

イベントの開催場所は?東京都中央区銀座にある、銀座ブロッサム!

銀座ブロッサム中央会館は、銀座にある帝国邸宅風の素敵な会館です。中でも、銀座ブロッサムのホールは映画・演劇・音楽演奏会・落語などあらゆるジャンルのイベントが行われており、客席数は900席!(1階636席・2階264席)

所在地 〒104-0061
東京都中央区銀座2-15-6

チケット料金

JHMS会員 3000円
前売り 4,500円
当日 5,000円

なんと、当日券でも5,000円という破格の料金でイベントを楽しむことができます!

更に、JHMS会員様は3,000円!

プレミアム会員になれば素晴らしいライブ動画なども見ることができるので、これは会員になった方がお得ですよね💖ぜひ、ご検討ください。

出演者情報

今回のイベントでは、スペシャルゲストにジョシュ・タトフィさんとサポートメンバーお二人、日本にある沢山の素敵なハラウとミュージシャンが登場いたします。司会はスタジオピリアロハを主催しておりJHMS理事でもある真田由香さんがつとめています。

司会者

ミュージシャン

スペシャルゲスト:ジョシュ・タトフィ

伊地知 正憲

コロヘ 木下

日下 貴博

ダイナ・ミキ

Add Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *